専門設計

GECO会社は力学の設計と機械設計を核心とする専門の設計チームを凝縮して、10 - 15年の太陽光発電業界の経験を持っていて、技術は強大で、革新的な視野に富んでいて、「グローバルな経験、地域化実践、設計向上価値」の理念を受けて、「お客様至上、心をこめて設計する」という原則を堅持しています。誠にお客様の為に、信頼性がある方案と効率的な設計サービスを提供します。

設計プロセス
設計基準
設計ソフト
ソフト:Solid works; AUTO CAD; Pro-E       構造設計ソフト:SAP2000; Midas Civil;3D3S; Mathcad;     風圧シミュレーションソフト:FLUENT

力学計算書
GECO設計チームは顧客様からの気候条件、地理環境及び地質状況などの情報により、該当国の構造設計規範を基準として、ソーラー架台の設計を開発し、安全な発電所の成立に努めます。
引っ張り試験

2. 折板屋根金具試験
        折板屋根金具を引っ張り、圧縮、曲げするテストより、力学性能を分析する。GB、ISO、DIN、ASTM、JISなどの国際標準にて検証できる。

1. スクリュー杭引っ張り試験     

       スクリュー杭引っ張り試験:地質調査報告書によってテスト位置及び杭を選定し、理論的な計算を検証する。杭の限界荷重力は実際荷重の2倍より大きい場合、基礎になれる。